白髪染めといえばクリームタイプ!いまさら聞けないその特徴とは

白髪染めといえばクリームタイプ!いまさら聞けないその特徴とは

クリームタイプ白髪染めの中でも定番の商品で、美容院でも主流となっているほどです。

しかし、クリームタイプの特徴を理解して使用している人はほとんどいません。なんとなく使っているという人も多いのではないでしょうか。

そこで、クリームタイプのメリットやデメリット、人気のタイプまで詳しく紹介していきます。

特徴を知ることで白髪染めに対しての不満や苦手意識をなくすことにもなるので、ぜひ参考にしてみてください。

保存も可能?クリームタイプの白髪染めのメリット

保存も可能?クリームタイプの白髪染めのメリットクリームタイプのメリットといえば太い髪でもしっかり染まることです。

クリームタイプは水分量が少なく液だれの心配がほとんどいりません。塗った箇所にぴたっと密着して髪を染め上げるので、色むらもなくきれいに染めることができるのです。そのため、生え際など部分的に染めたいといったときにも活躍します。

染めたい部分にだけクリームを塗れば面倒な全体染めをする必要もないですし、髪も傷みにくくなります。

このように、クリームタイプならではのメリットがたくさんあるわけですが、一番のメリットといえば保存が可能な点です。チューブに残った分は再利用することができます。

クリームタイプは白髪染めの費用を抑えたい人や部分染めをしたい人、髪が染まりにくい人に向いているといえるでしょう。

初心者には向かない?クリームタイプの白髪染めのデメリット

初心者には向かない?クリームタイプの白髪染めのデメリット

コスパに優れていて塗りやすく染まりやすいといったクリームタイプにもデメリットはあります。

一番のデメリットといえば、伸びが悪く染めにくいといったところでしょうか。

染まりやすく染めにくいというと混乱しそうになりますが、白髪を染めるには効果的だけれど素人が扱うには難しいということです。

クリームの密着度が高くしっかりしている分、他の白髪染めよりも塗りにくいのです。

手間のかかるブロッキングが必要

また、クリームタイプは手間のかかるブロッキング(小分け)をしながら染めていくのが基本となります。

そのため、ブロッキングをしないで行うと後頭部やえりあしなどに染め残しが出来てしまうことがあります。

部分染めであればブロッキングしなくても染めることはできますが、全体染めとなるとそうはいきません。

全体染めを行うときは、家族のサポートや三面鏡を使うなど工夫が必要であることを頭に入れておきましょう。

また、伸びが悪いことで量が足りなくなってしまうことや2種類の液剤を使うので片付けが面倒といったデメリットもあります。

種類豊富なクリームタイプの白髪染め!選び方のコツは?

種類豊富なクリームタイプの白髪染め!選び方のコツは?

ヘアカラーと同じように白髪染めたくさんの種類が販売されています。クリームタイプはその中でも歴史が長いので、ブランドやシリーズが特に多くなっています。

白髪染めを選ぶときにもっとも重要視されるのは染め上がりです。商品がずらりと並ぶ中でより美しく仕上がる白髪染めをどうやって選べば良いのでしょうか。

その特徴をいくつか紹介していきます。

チェックポイントは3つ!量・ケア成分・香り

まず、クリームタイプは量が少なくなりがちなので裏面に記載されているクリームの量をチェックしておく必要があります。

商品ごとにかなりの差が出てくるので、部分染めを頻繁に行う人や髪が長い人などは必ず確認しておきたいポイントとなります。

次に、髪をケアする成分についてです。ホームケア用の白髪染めは美容院で使われるものよりも髪が傷みやすくなっています。

そのため、ロイヤルゼリーやツバキオイルなどの美容保湿成分をどれだけ多く配合しているかが重要です。

クリームの量を確認するときに成分表にも着目して選ぶと染めた後の傷みを軽減することができます。

また、白髪染めはアルカリ剤や過酸化水素水などが原因でツンとした臭いがするのが特徴です。

臭いがしにくいと記載されているものや微香性のものを選ぶのが良いでしょう。

クリームタイプの白髪染めを使うときに知っておきたいこと

クリームタイプの白髪染めを使うときに知っておきたいこと

クリームタイプの白髪染めは、ムラなくしっかりとした染め上がりが期待できることで長年愛されてきた商品です。液だれの心配もないので服や床を汚す心配がなく非常に便利といえます。

しかし、太い髪でもムラなく染まるということはそれだけ髪への刺激が強いということです。クリームタイプは1剤と2剤が混ざって起こる化学反応で髪を染めるので傷みを避けることができません。

そのため、美容成分を多く含んでいるものを選ぶのが必須となります。さらに、トリートメントをするなどのアフターケアも忘れずに行うことが大切です。

美容成分や毛髪保護成分はあげればきりがないので、パッケージの説明文にしっかり目を通しておくことで不安は軽減されるでしょう。

面倒な作業は減らしたい!悩みを改善する商品が販売中

また、クリームタイプを使用している人は液剤を混ぜるのが手間だったり、ブロッキングが面倒だったりなどの悩みを持っています。

これまでの人気の白髪染めといえば量が多く、美容成分が配合されていることが前提でした。

しかし、利用者の悩みを解消するために液剤を混ぜる手間がいらないワンプッシュタイプのものが販売されるようになりました。

さらにコームが付属されることでブロッキングする必要がないものまであります。

クリームタイプは白髪染めの中でもっとも歴史が古く、多くの人に利用されている商品です。

それには、使用する人の満足度を高める確固たる理由があるからだといえるでしょう。

自分に合った商品を見つけることができれば、白髪染めをもっと身近に感じるきっかけを作ることができるかもしれません。

白髪染めおすすめランキング|効果と価格で比較したBEST3

白髪染めおすすめランキングBEST3

haru黒髪スカルプ・プロ haru黒髪スカルプ・プロ
気になる抜け毛・白髪・頭皮を1本でケア!

ルプルプヘアカラートリートメント ルプルプヘアカラートリートメント
ダメージ0!簡単なのにきちんと染まる!

グローイングショットヘアケア グローイングショットヘアケア
グラマラスな黒髪を目指すヘアケアが新登場!

▼白髪染めおすすめランキング|効果と価格で比較した【総合】▼>>白髪染めアイテムの詳細情報はこちらから確認できます!<<

関連記事

洗って流すだけで簡単に白髪染め!白髪染めシャンプーがオススメです

洗って流すだけで簡単に白髪染め!白髪染めシャンプーがオススメです

白髪を染めながらトリートメントもできる!ヘナでの染髪とは

白髪を染めながらトリートメントもできる!ヘナでの染髪とは

白髪染め以外の効果にも期待!手軽なトリートメントタイプの白髪染め

白髪染め以外の効果にも期待!手軽なトリートメントタイプの白髪染め

初心者でも自宅で簡単に白髪染め!人気上昇中の泡タイプの白髪染め

初心者でも自宅で簡単に白髪染め!人気上昇中の泡タイプの白髪染め